絶対に覚えておきたいクレジットカードの選び方

クレジットカードが欲しいな!作りたいな!と思って、ネットや雑誌などで調べてみても種類がありすぎてどのクレジットカードを選んだらいいのか分かりませんよね?

日本で発行されているクレジットカードの枚数は3,000枚以上あるそうです。その中から選べと言われてもどのクレジットカードを選んでいいか難しいですよね。

そこで、自分にあったクレジットカードを選ぶために、絶対に覚えておきたいクレジットカードの選び方を4つご案内いたします。クレジットカード選びの参考にしてみてください。

利用頻度の高い店舗に適したクレジットカードを選ぶ

店舗によって溜まりやすいポイントは異なります。自分がよく使う店舗と相性がいいポイントが貯まるクレジットカードを選ぶとポイントが貯まりやすくなるのでおすすめです。

また、リアル店舗だけでなく、ネットショッピングにおいてもサイトによって適したクレジットカードは違うので注意が必要です。

Amazonをよく利用する人はAmazon MasterCard クラシック、セブンイレブンをよく利用する人はセブンカードのように、カード名によく使う店舗名を冠したものを選べばまず間違いはないです。

店舗名を冠したクレジットカードの中でもおすすめなのはイオンカードです。全国のイオン、ダイエー、ピーコック、ミニストップ、まいばすけっとなどイオングループの対象店舗で利用すると通常の2倍のポイントがつきます。イオングループの店舗は全国10,000店舗以上あり非常に多いので、身近にあって利用頻度が高いんじゃないかと思います。

また、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」にイオンカードで支払うと、お買い物代金が5%OFFになるのも嬉しい特典です。

ネットショッピングをよく利用するという人は、下記の記事を参考にするとお得なクレジットカードを見つけやすいと思います。

ネット通販(オンラインショッピング)に便利なクレジットカードランキング
JCBが行った調査「クレジットカードに関する総合調査 2017年度版 調査結果レポート」によれば、クレジットカードの利用シーンとして最も多か...

年会費よりもサービスや還元率を重視して選ぶ

クレジットカード選びにおいて年会費は気になりますが、対象商品の割引などのサービスや還元率の高さは年会費が多少高くても十分に元が取れます。

例えば、旅行やドライブなどの趣味やよく使う店舗などといった自分のライフスタイルにあったものを選べば、サービスの質や還元率の高さを実感できるはずです。

ドライブ好きの方には、出光カードがおすすめです。年会費は初年度こそ無料ですが、2年目以降は1,250円かかります。

ただ、クレジットカードの利用金額に応じてガソリン代が値引きされ、使えば使うほどガソリンが安くなるというクレジットカードです。なんとガソリン代が最大20円/ℓ引きになる可能性があります!車をよく運転したりする人は選びたいクレジットカードですね。

旅行好きの方には、JALカードがおすすめです。JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すると、JALカード利用時にマイルが2倍貯まるんです!

例えば、日常の買い物や公共料金の支払いをJALカードにし月10万円支払うと1年間で12,000マイル貯まります。12,000マイルで何が出来るのかというと、東京-沖縄の往復航空券と交換できちゃいます!つまり、日常の支払いをJALカードで支払うだけで1年後には無料で沖縄に行けるわけです!マイルって凄いですね。

100円からポイントが貯まるクレジットカードを選ぼう

ポイント還元率が低いカードが増えている現状では「一気にガッツリ稼げる」よりも「コンスタントに貯められる」ことが重要です。

1000円で10ポイントより100円で1ポイント着実に貯まるカードを選んで、普段の買い物だけでなく公共料金などの支払いにも利用して着実に貯めていきましょう。ただしポイントに有効期限がついているカードもあるので気を付けてくださいね。

おすすめは、ライフカードです。100円利用ごとにポイントが貯まりますし、1ポイント最大10円相当になるからです。ライフカードは1ポイントの価値が高いんです。さらに、ポイント有効期限が2年間で失効するクレジットカード会社が多いですが、ライフカードは最大5年間有効なところも魅力的です。

ライフカードは年会費無料です。初年度のポイントが1.5倍になり、年間50万円の利用で次年度の基本ポイントが1.5倍になります。

共通ポイントの付くクレジットカードを選ぼう

ポイントを積極的に利用するなら、共通ポイントが付くクレジットカードを選びましょう。共通ポイントとは、単独の店舗や企業でしか使えないポイントとは違い、共通ポイントサービスに加盟している幅広い店舗や企業で利用できるポイントの事です。dポイント、Pontaポイント、Tポイント、楽天スーパーポイントなどが有名です。

共通ポイントは、コンビニやスーパーなど利用頻度が高くなりがちな店舗で貯まることが多いだけでなく、交換先も幅広いので貯めた後の使い道も多いです。また、貯める手段も多いので、ポイントの二重取り、三重取りも比較的やりやすいです。

ポイントの二重取りは、先ほど書きました通り、一度の支払いでクレジットカードのポイントと共通ポイントの2つのポイントを貯める事ができることです。

ポイントの三重取りは、上記の二重取りに「提示するだけでポイントを貯められるようなカード」を加えるテクニックです。

おすすめは、Pontaプレミアムプラスです。Pontaはコンビニのローソンやガソリンスタンドの昭和シェル、グルメや美容院の予約のホットペッパーなどで利用されている共通ポイントカードです。

Pontaプレミアムプラスカードは、Pontaポイントが100円で1ポイント貯まり、大変貯まりやすく、そして使いやすいクレジットカードです。年会費は初年度無料で2年目以降は2,000円ですが、年間5万円以上利用で無料になります。そんなハードル高くないので無料になるのも容易いのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする