Amazon利用時にポイント還元率が高いクレジットカードまとめ

世界的に有名な「Amazon」。利用者もかなり多いのではないでしょうか?

今回はAmazonユーザー必見の、amazonでの買い物がお得になるクレジットカードを紹介したいと思います。主に、ここではアマゾン利用時にポイントが溜まりやすい還元率が高いカードを中心に紹介します。

amazonのオフィシャルクレジットカードについて

「Amazon Mastercardクラシック」

Amazon Mastercardクラシックの特徴
・年会費無料のクラシックカード
・年会費:1350円(初年度無料、年1回の利用で次年度無料)
・新規申し込みで、2000円分のamazonポイントプレゼント
・還元率:通常1%、(amazon 1.5%)
・ポイントを自動でギフト券に交換

年会費は1350円となっていますが、初年度は無料であり年1回以上のカード利用で次年度も無料になるので実質無料で利用できるクレジットカードになっています。

※ちなみにここでいうカード利用とは、Amazonの利用でなくても大丈夫です。

さらに即時審査サービスで審査に通ることが出来ればすぐにAmazonで利用できるためその店も嬉しいポイントです。

「ポイントは自動加算なので忘れることもなく、次の買い物で利用も可能」

買い物で獲得できたポイントはアカウントに自動加算という形式のため、交換を忘れたりしてポイントが失効する心配もありません。なので、交換忘れの心配も必要ないわけです。

「プライム会員になると1.5%のポイント付与が2%に!」

Amazonプライム会員(年会費3900円)になれば、Amazon利用時のポイント還元率が2%になります。ちなみにプライム無料会員の場合でも同様に2%になります。
Amazonをよく利用する方、プライム会員の方は要チェックですよ!

「Amazon Mastercardゴールド」

Amazon Mastercardゴールドの特徴
・ゴールドカード(ヘビーユーザー向け)
・付帯ブランド:MASTERCARD
・年会費:1万800円(割引あり)
・ポイントの種類:Amazonポイント
・ポイント還元率:1%から2,5%

Amazonを日頃よく利用するというヘビーユーザー向けのクレジットカードが、「Amazon Mastercardゴールド」です。

Amazon以外での利用となると、クラシックカード同様の1%の還元率なのですが、Amazon内での買い物だとポイント還元率はなんと2,5%!!かなり高還元率ですよね。

ただ「Amazon Mastercardゴールドカード」の方の年会費は10,800円とけっこう高額なんです。しかし、

・マイ・ペイすリボへの登録で5,400円の割引
・「WEB明細書サービス(カード利用明細)」の登録で次の年の年会費が1080円の割引


合計で6,480円の割引になります。

それに加えて、ゴールドカードの場合は自動でAmazonプライム会員(3,900円)の特典を利用できるので、アマゾンプライム会員分の料金を差引くと、実質計420円でゴールドカードを利用できることになるのです。

Amazonプライムの特典が使える!

Amazonプライムの特典が利用できるのは、Amazonゴールドの最大のメリットであるといえます。

通常は3,900円(税込)の年会費が発生しますが、特典を無料で利用できます。主な特典は下記のようなものがあります。

・Amazonプライムのビデオ(アニメ、映画、ドラマ、お笑いなど様々)が見放題
・Prime Musicが聴き放題
・プライム会員限定のタイムセールに参加可能
・お急ぎ便、日時指定便の追加料金(360円または514円)が無料
・Kindle端末を持っていれば電子書籍を毎月1冊無料で読める

もちろんゴールドカードもクラシック同様、溜まったポイントは自動で付与されるので、Amazonユーザーにはとても使いいやすいカードであるといえますね。

以上の特典に加えて、ゴールドカードには、クラシックカードには無い国内・海外旅行に最高5000万円の傷害保険が自動付帯されています。おまけに、買い物あんしん保険もクラシックの100万円から300万円まで補償額がアップされているので保険・補償の面から比べてもクラシックに比べて大きくグレードアップしているといえます。

※中古品(マーケットプレイスのもの)の場合、第引きかクレジットカードしか使えない場合が多い。代引きの手数料ももったいないし、ポイントも溜まるのでおすすめ。

【Amazonオフィシャル系のクレジットカードのまとめ】

オフィシャルのクレジットカードだと、「Amazon Mastercardクラシック」が最もスタンダードで、お得なクレジットカードだと思います。Amazonの買い物だと、1、5%のポイント還元率で、プライム会員であればさらに0,5%がプラスされ、合計2%の還元率になります。

Amazon以外でも、ポイントの還元率が1%なので、十分といったら十分ですよね?あと、付与されたポイントが自動的に自身のアカウントにプラスされて、1P=1円で使用できるのが嬉しいところです。「Amazon Mastercardクラシック」の場合は、そんなに頻繁ではないけど、アマゾンは利用するのでどうせならお得に~という方にオススメです!

また、クラシックカードの上位版である「Amazon Mastercardゴールドカード」ですが、アマゾンを本当によく利用するヘビーユーザーであればオススメしたいです。
ポイント還元率も2・5%とかなり還元率になっています。年会費が高いのがデメリットですが、そこは先ほど説明したように、年会費の割引もできます。

【Amazonオフィシャル以外のおすすめクレジットカード】

Amazonからでているオフィシャルのクレジットカード以外にもおすすめのクレジットカードはあります。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)は、年会費が無料であり、専用モールの「オリコモール」を経由して、Amazonを利用すると2%の高還元率になります。

貯めたポイントは、Amazonギフト券などに交換可能になります。(※Amazon以外でも、Yahoo!ショッピングなども同様にモール経由で0.5%)

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の特徴
・付帯ブランド:VISA,JCB,MASTERCARD
・年会費:無料
・ポイントの種類:オリコポイント
・ポイント還元率:1%
(モール経由で0,5%アップ、さらにAmazon利用で0,5%アップするので実質2%になる)

→オリコポイントは500ポイントから使用可能。※アマゾンギフト券、iTunesカード、Tポイントに交換可能。

ただし注意点があります!ポイントを獲得した月を含め、12か月後の月末までに使わなかったポイントは失効してしまいます。

自動で付与されるAmazonポイントとは異なるので、オリコカード・ザ・ポイントは、ポイントの管理ができる人にはおすすめのカードといえそうです!

その他Amazon等ネット通販でお得に使用できるクレジットカードは、下記の記事にまとめているので確認してみてください。

ネット通販(オンラインショッピング)に便利なクレジットカードランキング
JCBが行った調査「クレジットカードに関する総合調査 2017年度版 調査結果レポート」によれば、クレジットカードの利用シーンとして最も多か...

まとめ

・プライム会員に入りたい・入っている場合 → Amazon Mastercardゴールド

・ポイントが上手く管理できない方 → Amazon Mastercardクラシック

・ポイントの管理が面倒ではなく、年間2.5万円以上(オリコポイント=500P)Amazonを利用するかた → Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする