ガソリン代がお得・安くなるクレジットカード

普段、車をよく利用される方は、ガソリン代高騰に伴い、少しでも安くガソリン代を抑えたいと思っているのではないでしょうか。ガソリン代をクレジットカードで決済されている方も多いと思いますが、利用頻度などによってガソリン代を安く、お得にできるクレジットカードの選び方がありますので紹介していいきたいと思います。

話を進める前に知っておいて欲しいことは、各ガソリンスタンドによって、ガソリン代がお得になるクレジットカードは異なるということです。

あなたが普段よく使うガソリンスタンドはどこなのか?これをきっかけにお得になるガソリンスタンドを選んで貰えればと思います。まず、石油関連企業でクレジットカードを発行している企業には次のものがあります。

三井石油。コスモ石油。ENEOS。出光興産。昭和シェル石油。SOLATO(太陽石油)。キグナス石油。エクソンモービル。の企業になります。さて、クレジットカードを選ぶ前に、注意していただきたい点があります。

クレジットカードを選ぶ前にここに注意!

少しでも安いガソリン代で給油しようと、自宅から遠いガソリンスタンドにわざわざ給油に行っているということはないでしょうか?ガソリン代を安く給油できて得をした!と思いがちですが、そのガソリンスタンドまでの往復の走行距離を考えると、その分のガソリン代を無駄に消費してしまっていることになります。

結局は損をしていることになり、もったいないですよね。ガソリンスタンドまでのガソリン代を考えると、ご自宅の近くか、通勤途中のガソリンスタンドで給油するのが、一番ムダが無く、お得になるかもしれません。さて、このことをふまえた上でクレジットカード選びをしていきましょう。

クレジットカードには、石油関連企業系のカードか、ショッピングなどに還元されるポイントの付くカードなどがあります。まず、普段あまり車を使わない方は、石油系のクレジットカードを持つ意味はありませんよね。むしろ、ショッピングの利用額に応じてポイントが付くクレジットカードのほうが良いでしょう。

さらに、石油系のクレジットカードは、年間のガソリン代(利用額)によって次年度の年会費がかかってしまう場合がありますので、その年間費分がもったいないです。車の利用頻度の少ない方はイオンカードや楽天カードなどで、ポイントに還元されるタイプを利用すると、ポイントが貯まって行きますし、更にショッピング時にそのポイントを貯めたり、使用したりすることができます。

車を頻繁に使う方にオススメのカード

では、車の利用頻度の高い方にはどのようなクレジットカードが良いのでしょうか。
さまざまな種類のカードがありますが、割引率がよく、ポイントがついて還元率もいい、おすすめのクレジットカード3つを選んでみました。

ENEOS(エネオス)カード

こちらは走行距離が長い、ガソリン消費量が多い方などに便利なカードのひとつです。ENEOSカードは「C・P・S」の3種類があり、どれも年会費は初年度無料ですが、次年度からは1,250円がかかります。このENEOSカードは、1ヶ月のガソリン代(ENEOS以外も含む)に応じて1Lに対しての割引額が変わってくるというおもしろいカードになっています。

ひと月に7万円以上使うと、1Lあたり7円引き。

ひと月に5万円以上7万円未満使うと、1Lあたり5円引き。

ひと月に2万円以上5万円未満使うと、1Lあたり4円引き。

ひと月に1万円以上2万円未満使うと、1Lあたり2円引き。

ひと月に1万円未満だと、1Lあたり1円引き

というように、ガソリン代によって割引額が変動する変動割引になっています。

ガソリン消費が多い方には、割引率が違ってくるENEOS(エネオス)カードがお勧めです。また、初年度の年間費は無料ですが1年間のガソリン消費量24リットル以上で次年度以降無料になります。つまり年に一度、24リットル以上給油さえすれば次年度は無料になるということです。

公式サイト:ENEOSカード

楽天カード

えっ?楽天カード?と思われた方もいると思いますが、今や楽天カードはショッピングだけではありません。提携先が多く、また高還元のクレジットカードになっています。因みに年間費も無料です。ENEOS(エネオス)やJOMOは楽天ポイント加盟店になっていますので、楽天カードでガソリン代を支払うと、ポイント還元率が2倍になります。

給油だけでなく、洗車やオイル交換等のカーケア商品も対象になりますのでポイント還元はかなり高くなります。ガソリンと軽油は1Lにつき2円、灯油は1円が値引きされます。「ねびきプラスサービス」(年会費540円)を申し込むと、ガソリン・軽油が最大で1Lあたり8円の値引きになるものもありますので、走行距離や利用頻度の高い方は「ねびきプラスサービス」も併せて申し込むことをお勧めします。

その他にWeb明細の利用で最大300円のガソリン代のキャッシュバックと毎月10ポイントのプレゼントポイントがもらえます。また、ETCカードの年会費も無料になります。ポイント還元、割引ともに充実しているカードと言えると思います。

公式サイト:楽天カード

※楽天カードについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

楽天カードはどれだけお得?全10種の違いとポイントについて徹底解説!
クレジットカードの中でも特に知名度が高い楽天カードは、「ムムッ」というあのCMでもおなじみですね。 ポイントをたくさんゲットしてショッ...

コスモ・ザ・カードオーパス

このカードは、コスモ石油の提携カードになります。入会時から3か月は1Lあたり10円の値引きになる特典があります。また、給油の時にもポイントがたまりますが、イオン系のクレジットカードなのでイオングループのお買い物の時にもポイントを貯めることができます。本人年会費は永年無料。ガソリン割引は一律割引で1~2円の割引になります。

ETCカードも年会費無料でロードサービスを申し込む場合は年間費は1020円になります。そして毎月20日・30日にはイオングループの利用で5%OFFになります。ご自宅の近くにコスモ石油があり、ショッピングにイオングループを利用することが多い方にはお勧めのカードです。

ちょっとした豆知識

ガソリン代に関する豆知識を少しお話しします。ガソリンスタンドを見ていると、よく「会員価格」という表示を目にすると思いますが、これは石油関連企業のクレジットカードを保有していたり、店舗で発行しているプリペイドカードで支払ったりする場合などに適用される価格となります。

また同じ石油会社でもスタンドによって値段が違う場合があります。なぜ同じガソリンスタンドなのに値段が違うのか?と不思議に思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、同じ石油会社でも地下タンクに補充した時のガソリンの値段によって販売価格が違ってしまうのです。また、輸送費の関係で値段が上下することもあります。

例えば、製油所から遠い地域はどうしても輸送の際にコストがかかってしまうため、その分ガソリン価格が上がってしまいます。また、ガソリンスタンドでの割引には次の2種類があります。ガソリン代の支払いによって1円~2円の割引になる「一律割引き」と 毎月の利用額や給油量に応じて割引額の変動や、年会費が無料になる「変動割引」です。

これらのこともふまえて、ご自分に合ったよりお得になるクレジットカードを選んでいってください。

毎月、どれくらいガソリン代の使用があるのか?

割引で受けたほうがいいのか?

ポイント還元でショッピングの時に利用したいのか?

ご自分の生活スタイルから見ていくと、自分にとって一番お得なクレジットカードを選んでいくことができると思います。クレジットカードを上手に活用して。ガソリン代をお得にしていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする