ディズニーではクレジットカードを使わないと損!利用可能な場所と特典まとめ

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのチケット購入やパーク内での買い物にクレジットカードは使えるのか、使えるとしたら支払い方法はどうなのか、お得な特典はあるのか等、実は知らないって人も多いと思います。

そんなディズニーでのクレジットカード事情を細かく書いていこうと思います。

ディズニーパークチケットはクレジットカードで購入できるのか?

ディズニーパークチケットをクレジットカードで支払うことは実はできます。

さらにオンライン購入も当日購入もカード払いができます。ただし、当日受け取りのオンライン購入にかんしてはクレジットカードのみの受付になりますので気を付けて下さい。それから、分割支払いやリボ払いなどの支払い方法は選択ができません。

現在ディズニーで使用できるクレジットカードの種類は以下になります。

・東京ディズニーランド/東京ディズニーシーオフィシャルのJCBカード
・VISA
・MasterCard
・ダイナースクラブカード
・Orico
・三菱UFJニコス
・三井住友カード
・イオンカード
・楽天カード

ただし、Orico、三菱UFJニコスに関してはJCB、VISA、MasterCardのブランドマークがついているカードのみの利用になります。さらにデビットカード、プリペイドカードの利用はできません。

実際調べてみると実はほとんどのクレジットカードは使用ができると考えても問題はなさそうです。記載してる種類はかなり大きなくくりで書かれてますが、イオンカードやエポスカードなんかも支払いに使える事になります。

オリコやMUFG提携のアメックスは支払いには使用できない

ほとんどのものは使用できるとは言っても使用できないクレジットカードもあります。

・アメリカンエキスプレスカード
・オリコ
・MUFGなどのアメックスブランドのカード

先ほどオリコは使用できると書きましたが、あくまでもJCB等のブランドマークがついてる場合に使えるだけであって、ブランドマークの無いものは使用できません。海外系クレジットカードは現在3Dセキュアでの決済でない限りは支払いができなくなっているようなので気を付けて下さい。

少しまぎらわしい記載

ディズニーパークチケット売り場には「JCB」の記載しか書かれていません。

これはJCBが公式スポンサーだからなんですが、このせいでJCB以外のクレジットカードは使用できないって思われてしまってるような気がします。しかし、実際聞いてみるとほとんどのカードは使用できるようなので安心してください。

カードの支払いに関して

最初に分割払いやリボ払いができないって事は書きましたが、ディズニーでのカードの支払いは一括払いのみになります。

これはオンライン決済や窓口での支払いなどは問いません。

ディズニーチケット以外にもパーク内でクレジットカードは使える?

ディズニーではJCB以外のクレジットカードも使えるという話はしましたが、ではパーク内では使用ができるのか。結論から言えばパーク内でもクレジットカードは使用できます。

お土産をたくさん買う人とかだと、現金払いのみだと高額なお金を持ち歩かないといけないので少し怖いですよね。しかし、クレジットカード1枚で買い物ができればわざわざ現金を持ち歩く必要はないので最低限食事をするくらいのお金とクレジットカードで済めば楽ですよね。

パーク内でもクレジットカードが使えない場所

ほとんどの場所ではクレジットカードの利用が可能ですが、一部使えない場所もあります。それがワゴン販売や出店などの小規模店舗です。

さらにディズニーデザインのクオカードに関しても使えないこともあるので気を付けて下さい。その他は飲食店でも、お土産屋さんでも問題なく利用することができます。

ディズニー特典がついてるクレジットカード

ディズニーはJCBの公式スポンサーです。

その為JCBカードを使うと特典が多く、お得に利用する事ができます。

その特典をいくつか書いていこうと思います。

okidokiポイントを貯めるとディズニーチケットと交換できる

JCBカードを利用しているとokidokiポイントというのが貯まっていきます。このポイントを貯めておくと1,200ポイントでディズニーリゾートワンデーパス1枚と交換する事ができます。

日々JCBで買い物をしていると、あまり気にしていなくてもいつの間にか貯まってるのでその貯まったポイントはお得に使うことができます。さらにディズニーストアでの買い物に使用もでき、キャラクターグリーディングに参加することもできます。

JCBチケットでディズニー公演の優先予約

JCB会員が利用できるJCBチケットですが、色んなサービスが利用できるだけではなく、ディズニーイベントの公演とかも扱っていて、先行販売、割引なんかも利用することができます。

さらにディズニー公演の優先予約も行うことができます。

JCBカード向けのキャンペーン

ディズニーで毎年行われているJCBマジカルキャンペーンですが、WEB参加をして利用額5万円で1口としてキャンペーンに応募できるものです。ディズニーリゾートの宿泊、チケットのコース、ペアチケットなんかが合計25,000名に当たります。これもJCBカードを使ってるからこその特典です。

JCBラウンジの使用

こちらはJCBブラックカードの会員のみになりますが、この会員のみが利用できる専用のディズニーリゾートラウンジがあります。

JCBブラックカードに関しては、JCBゴールドカードを持ってる上で年間の利用100万円以上の利用が2年であること、年収が1,000万円以であること、JCBカードの利用が3年以上であること等の細かい条件をクリアした人にだけにインビテーションが送られ、入会する事ができるものになります。

ディズニーJCBカード


上記の画像からJCB一般カードのサイトを開いてもらい、サイトの下部のほうにディズニーデザインのカードが紹介されています。

特徴

・ディズニーの公式のクレジットカード
・ディズニーカードクラブメンバー限定の特典が付いています(特典に関しては上記に記載)
・デザインはいつでも何度でも変更する事ができる
・ディズニー関係に使えるポイントを貯める事ができます

ポイント還元率 0.5% ブランド JCB
ポイント ディズニーポイント、okidokiポイント 年会費 本人:初年度無料、2年目以降2,000円

家族:初年度無料、2年目以降400円

ETC:無料

保険 国内、海外共になし ショッピング 最大100万円

ディズニーJCBゴールドカード


上記の画像からJCBゴールドカードのサイトを開いてもらい、サイトの下部のほうにディズニーデザインのカードが紹介されています。

特徴

一般的なディズニーJCBカードよりもランクが高いカードです。

一般的なディズニーJCBよりもポイントは貯まりやすく、2倍貯まります。さらに国内、海外どちらの旅行での損害保険が付くので安心です。特典内容は普通のディズニーJCBとほとんど同じですが、ポイント面に関しては強いです。

こちらもデザインは変更がいつでも可能ですが、一般のカードとは違い、種類は3種類からしか選べません。

ポイント還元率 1% ブランド JCB
ポイント ディズニーポイント、okidokiポイント 年会費 13,000円

家族会員1名は無料、2人目以降1人につき1,000円

申し込み対象 ・20歳以上、安定した継続収入のある方※学生不可

・家族会員の場合は、整形を同一にする配偶者、親、子供の方※高校生を除く18歳以上

・ゴールド独自の審査基準あり

保険 国内:最高5,000万円

海外:最高1億円(自動付帯5,000万円)

ショッピング 国内、海外共に最高500万円 ラウンジの利用 国内主要空港、ハワイホノルル国際空港のラウンジを年中無料、無料で利用可能

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする